授乳時期のバストケア

Sponsored Link

産後ダイエットを行う時に、気をつけたいのがバストケアです。

バストの形が崩れた事に気づくのは授乳後です。
そうなる前に授乳時期から早めのバストケアをしましょう。

この時期は乳腺が傷みやすい状態になっているので、
優しくケアしましょう。

マッサージを行い、母乳を作りやすい状態を作るだけではなく、
産後ダイエットした時にバストの形が崩れないように、
バストの形を整えることを意識しましょう。

自分で毎日手軽にマッサージするために、
ビューバストローラーをお勧めします。



ビューバストローラー

ビューバストローラーは、美顔ローラーのような感覚でマッサージできるので、
肌のケアもしながらバストケアが出来ます。

脇やバストトップから鎖骨にかけて引き上げるようにローリングすれば、
ウイングローラーから低周波が発生し
バストアップ効果を促進してくれます。

また、アンダーバスト脇腹の方から、
内側へ何度も半円を描くようにマッサージすれば、
リンパマッサージにもなります。

防水タイプなので、お風呂で使用しても大丈夫です。

母乳をあげる時に抱っこしやすい方向ばかりであげていると、
授乳期が終わったころに片方のバストだけが小さくなってしまうという事があります。

毎日お風呂で鏡をみて、左右の大きさをチェックしましょう。

産後はストレスも溜まりがちです。

ビューバストローラーでエステマッサージし、
癒されながらダイエットし、理想のバストを目指しましょう。

Sponsored Link